IMG_1926.JPG

先日、中之島にある
東洋陶磁美術館に行ってきました。
その中の一角に
” 沖 正一郎 “コレクションが有りました。
何とこの方は初代ファミリーマートの社長で有名なコレクターでも有りました。
それは 中国” 鼻煙壷 “で中国 清の時代に流行った 嗅ぎたばこを
入れておく為の瓶でした。
1000点以上の中から 今回
少しだけ展示されていました。

どこかで見てるけど一体
何でしょう 香水瓶にしては
口が広いしお薬瓶でもないし
とは思いつつ 引き出しに入れたままでした
私が求めたのは 奈良の天理市
商店街にあるリサイクルショップで可愛い、綺麗、安いで
即買いした品でした。
ここに来て初めて分かりました
瓶の正体が
中国の当時の生活が細かく描かれています
いや〜ビックリでこんなものが
あったんだと思って
おもわず磨きましたよ
やはりどこかで繋がっている
人生には無駄もなく必要なもの
ばかりで 私の知識の引き出しに
又、入りました。
知らない事を知れて嬉しくなりますね〜歳をとっても。iPhoneから送信